Astra + Elementorでウェブサイトを10分で作る方法【無料で初心者でもできます】

無料でサイトを作れるものって結構ありますけど、時間がかかったり、カスタマイズできなかったり、色々とめんどくさいものが多いです。
AstraテーマとElementorの組み合わせて使うと、高速で綺麗なデザインの完成したウェブサイトをほんの10分そこらで構築することができます。
Elementorとは見たままサイトを構築し編集できる、ページビルダーというツールの一種です。

この記事を読み終わる頃には、あなたの新しいウェブサイトが完成してることでしょう。

この記事はもうすでにWordPressをインストールした方を対象としています。
まだインストールしてない方は、この記事にしたがってエックスサーバー でアカウントを作ることをオススメします。
完全に無料です。
>>エックスサーバーのアカウント作成からWordPressイントールまで(10~20分)【初心者向け】
大丈夫です。10日間の無料トライアルがありますので、10日たって必要ないと思ったら何もしなければ、請求されることはありません。

それでは始めます!

最初にElementorとAstraをインストールしますが、もうすでにそれらをインストールしてある方は『Astraでスターターサイトをインポート』までスキップしてください。

Elementorをインストール

Elementorをインストールするためのプラグインセクション

あなたのWordPressのダッシュボードからプラグインセクションに行きます。
そして新規追加を押します。

Elementorを検索してインストール

『Elementor』と検索し、『Elementor Page Builder』が出てきたら『今すぐインストール』を押します。

Elementorを有効化する

そして有効化します。
これでElementorが使えるようになりました。

Astraをインストール

Astraテーマをインストール

Astraはテーマなので、ダッシュボードの『外観 → テーマ』へ行きます。
そして『新しいテーマを追加』を押します。

Astraテーマを探す
クリックで拡大

『astra』と検索すれば、すぐにAstraと言うテーマが出てきますので、クリックします。

そして『有効化』を押します。

Astraがインストールされて有効化されました

Astraがインストールされました。
これで準備完了です。

Astraでスターターサイトをインポート

ここではAstraのスターターサイトのテンプレートを使い、プロが作った綺麗なサイトをインポートします。
大丈夫です。
どうやって自由に編集するのかインポート終了後に説明します。

Astraのインポータープラグインをインストール

Astraでスターターサイトをロード

『外観 → Astra』の設定へ行きます。
そして右側にある『インポータープラグインをインストール』と書いてるリンクをクリックします。

Astraのインポータープラグインをインストール中

このように表示されるので待ちます。

Elementorを選択する

AstraのスターターのElementorを選択

『Elementor』を選び、『Next』ボタンをクリックします。

Astraのスターターサイトを選ぶ

Astraのスターターサイト一覧が表示される

Astraのスターターサイト一覧が表示されるますので、『Free』と書いてあるタブを選択します。

Astraの無料スターターサイト

Astraの無料スターターサイト

これらがAstraの無料スターターサイトです。
全部で51のサイトがあります。

AstraのDigital Agencyスターター

どのサイトを選んでもいいのですが、この記事ではこの画像の『Digital Agency』を使います。
このサイトを見つけて、クリックします。

選択したサイトのインポート

選択したサイトのインポート

『Import Site』と書いてあるボタンをクリックします。

Astraのサイトインポート開始

Astraのサイトのインポートの開始です。2-10くらいで終わると書いてます。
そしてブラウザを閉じないようにと警告しています。
数分で完了しますよ。

お疲れ様です。
これでインポートは完了です!
完了したら『View Site』をクリックします。

この時点でもうあなたのウェブサイトは使える状態にあります。

ページのリンクをクリックしてどんなページがあるのか見てみましょう。
次はいよいよ、インポートしたサイトをElementorで色々と変えていきます。

Elementorでページを編集、カスタマイズ

固定ページ一覧。Elementorで編集を選択

ダッシュボードに戻り、『固定ページ』にいきます。
Homeと書いてあるページにカーソルを持っていき、『Elementorで編集』をクリックします。

Elementorの編集画面

Elementorでホームページを編集してみる

このような画面が出ます。
左側がElementorのツールです。

タイトルのテキストを変換

Elementorを使ってタイトルを変えてみる

『Stunning Business Website』と書いてある部分をクリックします。
すると画像のように、左側にもテキストが表示されます。
それを好きなテキストに変えてみます。

タイトルを変換するとサイトのタイトルも変わる

サイトのタイトルが変わりましたね!
このサイトはElementorで構築されてますので、自由になんでも変えられるんです。
ちなみに、これは『タイトル』と呼ばれるウィジェットです。
Elementorはこのような『ウィジェット』を組み合わせてページを構築するんです。

背景画像も変えてみる

では次にこの背景画像を変えてみましょう。

背景画像はセクションにある

ホームページの背景画像を変える

まずは、この画像の部分をクリックします。これはElementorの中の概念で、『セクション』と呼ばれるものです。
セクションとはウィジェットを入れるためのコンテナだと思ってください。

Elementorを使ってセクションの背景画像を変える

左側のElementorのツールの部分が、『セクションの編集』に変わります。
そうたら、『スタイル』タブを選択します。
そして『画像』と書いてある部分の現在使われてる画像をクリックします。

背景画像のアップロード

この画面が出ますので、好きな画像をあなたのコンピューターから選択します。

メディアの挿入を選択

『メディアの挿入』を押します。

Elementorの背景画像がアップデート

これで背景画像がアップロードされました。
因みにこの画像を使いました。
https://unsplash.com/photos/6dW3xyQvcYE

左下の『更新』というボタンを押します。
これであなたのサイトのホームページはアップデートされました。

このように他のページも色々と編集して、自分のサイトにしましょう

Elementorをもっと学びたい方へ

この記事では少しかElementorの使い方を説明していませんね。
もっと学びたい方は、自分が作った記事が動画がありますのでみて見てください。
そしてElementorにはPro版があったり、他のプラグインがあったりと拡張性が高いです。
このサイトやYouTubeで自分が最新の情報を発信していますので、是非見てください。

日本唯一のElementorのコミュニティ

私が運営するサロンがありまして、ElementorとDivi(別なページビルダー)を使ってる人が集まっています。
是非チェックしてください。
この記事で説明しています。
>>DiviとElementorを日本語でサポートするコミュニティ【メンバー募集中】

読んでいただいて、ありがとうございました!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です