Diviを劇的に高速化する一つの方法【超簡単】

Diviを劇的に高速化する方法

こんにちは、ナオミです!

正直言うと、Diviは何もしない状態だと比較的遅いです。
特に日本語で使うと遅いんです。
これの原因の一つはフォントにあります。

Diviの初期フォントを変換して高速化する
何がロードされているのかチェックしてみると・・・

この三つのフォントがDiviの初期設定でサイトにロードされるフォントです。

1.6MB x 3 = 4.8MB

4.8MBはデカすぎです。

画像がそんなにないサイトなら、サイト全部入れても0.5MB以下が理想です。
なのにフォントだけで4.8MBはないですよね。
他のフォントに変えるだけで、サイトが4.8MBぶん軽くなるわけです。

初期設定のフォントを変えるには

フォントを変えればいいだけのことですね、と思っていたのですが、

管理画面からはフォントの設定を変えられない

英語だと変えれるようですが、日本語だと初期設定のNotoSansJPはWordPressのダッシュボードからは変えられないようです。残念。

CSSを追加する

CSSでフォントを上書きします。

子テーマでCSSを追加するか、またはテーマカスタマイザーからCSSの追加へ行き、次のコードを挿入してください。

body, h1, h2, h3, h4, h5, h6, p, input, textarea, select {
  font-family: "游ゴシック" !important;
}

『游ゴシック』になってますが、好きなフォントをここに入力してください。
これをするだけで、NotoSansJPはロードされません。
速さを追求するなら、游ゴシックのような最初からパソコンやスマホに入ってるフォントをオススメします。

是非試してみてください。

更に高速化した人はこちらの記事で、Diviを1秒以内でロードする方法を紹介していますので是非読んでみてください。
>>Divi高速化!1秒以内でロードする方法【もう遅いなんて言わせない】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です