Diviの入手からインストールまでを完全ガイドします。英語でも大丈夫!【5分でできます】

Diviの入手からインストールまでの完全ガイド、英語でも怖くない!

こんにちはナオミです!
下のリンクがDiviの購入ページになります。

Elegant Themesの公式サイト

見ての通り、Divi自体は日本語をサポートしてますが、残念なことに購入サイトは英語だけなんです。
この記事ではDiviの購入方法かインストールまで詳しく説明していきます。

購入前にDiviを試してみたい方は、demodivi.comからどうぞ!

アップデート: 09/20/2019
後半のインストールの部分の手順は『エックスサーバー』と『ConoHa Wing』で試したものです。通常のホスティングサービスなら問題なく動作すると思いますが、確認のために記述しておきます。

この記事の内容

  • Elegant Themesでの詳しいアカウントの作り方
  • Diviテーマのダウンロード方法
  • Diviテーマのインストール方法

そして、キャンセルも簡単です。30日以内ならお金が戻ってきます。キャンセル方法はこちら。

【簡単】Divi-Elegant Themesのアカウントのキャンセルと返金を申請する方法

Diviを提供してるElegant Themesのアカウントの作り方

アカウントの作り方をわかりやすく説明します。

1. Elegant Themesのアカウント作成ページに行く

>>Elegant Themesの公式サイトはこちらから

Diviのプラン

こんな感じのページが表示されると思います。

2. プランを選ぶ

これらのプランの内容の詳細を簡単に記します。

  • どちらを選んでも、Diviに関係なくElegant Themesが提供するテーマを使用限度なく使える。
  • どちらを選んでも、永久にダウンロードしたテーマを使える。
  • Yearly Access(一年限定アクセス)を選択した場合、一年経つと、ログインできなくなり、テーマのアップデートがされなくなる。でもテーマを使うことには制限はない。
  • Lifetime Access(生涯アクセス)を選択した場合、一生ログインでき、使ってるテーマも生涯アップデートされる。

ちなみに、私は$89ドルの方を選びました。きっと来年はLifetime Accessにすると思います。
選んだ方のSign Up Today!をクリックしてください。

3. 個人情報を入力

注意!全て半角で入力してください。

必要な個人情報は次の項目です。

  • Username(ユーザー名)
  • Email(Eメールアドレス)
  • Password(パスワード)
  • Confirm Password(パスワード再入力)
  • First Name(名前)
  • Last Name(苗字)
  • Country Of Residence(どこの国に住んでいるか)

これらを入力したら、下のBy signing up you agree to our Terms of Serviceにチェックを入れます。

その下のチェックボックスは、ニュースを購読したい人はチェックを入れましょう。英語のニュースですけど。

全て入力し終わったら、Complete Registrationをクリックします。

もしこんなメッセージが出たら

今現在滞在していない国を選択すると、このメッセージが出ます。その場合は下のボックスをチェックして、再度青いボタンを押してください。

4. カード情報を入力英語

ここだけはなぜか日本語になるようです。ちなみに、三菱UFJのVISAカードで実験してみました。

情報を入力したら、青いボタンを押します。

もしこの画面が英語で表示される場合

カードの情報で必要なのは

  • Card Number(クレジットカードの番号)
  • MM/YY(クレジットーカードの有効期限)
  • CVC(普通はカードの裏の3桁の番号。詳しくはここをみてください。https://news.cardmics.com/entry/cvv-cvc-cid/)
  • ZIP Code(カードに登録してる住所の郵便番号。カードによってはこれがない場合も。その場合は無視してください。)
  • Remember me(次回もこのカードを使う場合はチェックしてください。わからなければ、無視で。)

これらの情報の入力が完了したら青いボタンをおしてください。

5. 登録完了

この画面が出ると思います。これで登録完了です。おめでとうございます!そしてメールをチェックするとこんなメールが届いてるはずです。

Diviをダウンロードする

>>Elegant Themesの公式サイトはこちらから

1.ログイン

まずelegantthemes.comにいきます。

ElegantThemesにログインする

メニューのAccountへ行き、ユーザーネームとパスワードを入力した後、Member loginをクリックしてください。

Elegant Themesのメンバースクリーン

この画面が出たらログイン成功です。

2. Diviをダウンロード

Diviのダウンロードボタン

上の画像にしたがって、Downloadと表記されてるボタンをクリックします。
これでDivi.zipというファイルがダウンロードされます!

Diviテーマのインストール方法

まずはワードプレスにログインして、ダッシュボードに行きます。

1. 外観→テーマにいく

Diviのインストール方法

上記の画像のように、外観の下のテーマに行きます。
そして、新規追加と書いてるボタンを押してください。

2. Diviテーマをアップロード

世界で一番使われてるWordPresテーマのDiviをインストール

テーマのアップロードと書いてるボタンを押します。

ブラウザによって違いますが、このような画面が出るので、ボタンをクリックして、先ほどダウンロードしたDivi.zipを選択してください。

そして今すぐインストールをクリックします。
ここでインターネットのスピードによっては数分待つことになります。
焦らず、待ってみましょう。

DIviインストール完了

これでインストール完了です!
有効化をクリックします。

3. Diviテーマのインストール完了

Divi有効化完了

この画面が出たら、Diviのインストール完了し、有効化され、今すぐ使える状態です。

4. テストしてみる

早速新しいページを作ってみます。

Use Divi Builderをクリックします。

いかがだったでしょうか?
何か質問があれば、全力で答えますので、なんでも聞いてください。

>>Elegant Themesの公式サイトはこちらから

Diviに関するビデオも沢山作ってるのでみてみてください。

それではまた!

「Diviの入手からインストールまでを完全ガイドします。英語でも大丈夫!【5分でできます】」に9件のコメントがあります

  1. ピンバック: Diviの使い方1、ビジュアルビルダーの基本【初心者必見】

  2. ピンバック: 『Divi』vs『Elementor』徹底比較!

  3. ピンバック: Diviで作られた日本語のウェブサイト10選

  4. 説明どおりに購入し、説明どおりの手順で行いましたが、2. Diviテーマをアップロードで「リンクの期限が切れています。もう一度お試しくださいと表示され、そこから先へはすすめません。
    環境はMACでOSは最新、ただMAMPを使いローカルで試しているといった状況です。

    1. メッセージありがとうございます!
      なるほど。経験上これはきっとPHPの設定で、upload_max_filesizeとpost_max_sizeがDiviのzipファイルより小さい設定になっているからだと予想します。
      MAMPでしたらphp.iniまたは.htaccessを直接編集できますね。そこでその設定を変えてみてください。
      因みに、これがDiviの推奨設定です。(php.iniに直接コピペ可。.htaccessファイルは別なフォーマットです。)

      memory_limit = 256M
      post_max_size = 64M
      max_execution_time = 180
      upload_max_filesize = 64M
      max_input_time = 180
      max_input_vars = 3000
      display_errors = 0

      もしこれで解決できない場合は、是非サロンの方で質問してください。

  5. MAMPに似たLOCALというものを使い無事にテーマのインストールは成功しましたが、今度は「Use Divi Builderをクリックします。」のUse Divi Builderが見つかりません。
    どこにあるのですか?
    プラグインで探しても出てきません。

  6. 公式サイトより「DIVI BUILDER PLUGIN」をダウンロードし、ワードプレスのプラグインにて「新規追加」をしましたが、やはりUse Divi Builderというのは出てきません。
    説明が端折りすぎているように思えています。

    1. Diviは有効化されてますか?
      ページを新規作成すると、最初の画面で出てくるはずなんですが。
      そしてDiviテーマを使用してる時は、Divi Builder Plugin必要ありません。

      もっと質問がある場合は、サロンの方でお願いします。

  7. ピンバック: Divi 4.0リリース!テーマビルダーの使い方

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です