エックスサーバーのアカウント作成からWordPressイントールまで(10~20分)【初心者向け】

エックスサーバーにワードプレスをインストールする手順
エックスサーバーにWordPressをインストール

こんにちは、ナオミです!
ホスティング会社を色々と調べていくと、いつも聞くのが『エックスサーバー』です。
とっても評判が良いので、今日はエックスサーバーでアカウントを作って、WordPressをインストールしてみました。
その過程を説明していきます。

因みに実際にかかった時間は20分ほどですが、そのうち10分は待ち時間でした。
最長でも30分くらいかと予想します。

エックスサーバーでアカウントを作る

まずは、エックスサーバーのサイトへいきます。

エックスサーバーのアカウントを作る1

まずはこの『お申し込みはこちら』と書いてるボタンを押します。

エックスサーバーお申し込みフォーム

エックスサーバーでアカウントを作る

この画面が出たら、『新規お申し込み』を選択します。

エックスサーバー契約内容

エックスサーバーのお申し込みフォームの契約内容

まずは初期ドメインの設定です。
自分のドメインを使うのならサーバーIDはなんでも良いのですが、これがあなたのサイトの初期ドメインになります。
例えば、ここでtofutechと入力したら、あなたの初期ドメインは『tofutech.xsrv.jp』となります。
後で自分のドメインを設定する

プランはブログを作るにも、ウェブサイトを作るにも、まずX10で十分です。
どのくらいまとめて払うのかによりますが、月900~1200円程度です。
詳しい情報はこちらからどうぞ。
https://www.xserver.ne.jp/price/price_x10.php

エックスサーバー会員情報

エックスサーバーのお申し込みフォームの会員情報

これはそのままなので、しっかり記述してください。

電話番号の確認

次の画面で電話番号が本人のものであるかの確認をする必要があります。

新規申し込み完了

エックスサーバーのお申し込み完了

電話番号の確認が終わると、エックスサーバーの新規お申し込み完了です。

このような大事なメールが届くので無くさないでください。

エックスサーバーのサーバーパネルログイン

エックスサーバーにWordPressをインストールする

次にエックスサーバーにログインし、WordPressをインストールします。

サーバーパネルにログイン

まずは、エックスサーバーのサイトに行きましょう。
https://www.xserver.ne.jp/

エックスサーバーのログインメニュー

このサーバーパネルと書いたメニューアイテムをクリックします。するとこの画面に行きます。

エックスサーバーのログインスクリーン

ここに、最初に送られてきたEメールの中にある『サーバーID』と『サーバーパスワード』を入力してログインします。

エックスサーバーのサーバーパネルログイン2
エックスサーバー管理画面

ログインするとこのサーバーパネルが表示されます。

WordPressをインストール

エックスサーバーにWordPressを簡単インストール

WordPressのインストール先を決定

エックスサーバーにWordPressをインストールする際のドメインの選択

アカウントを作ったばかりなので、ドメインをは一つですよね。
その作ったばかりのドメインを選択しましょう。

エックスサーバーでWordPressをインストールする際に、ドメインを選択し、フォルダも選択する

すると次の画面が表示されます。

エックスサーバーでWordPressの設定

一つ一つ上から順に説明していきます。

サイトURL

エックスサーバーでWordPressのパス

ここではまずインストールしたいドメインを選び(画像ではtofutech.xsrv.jp)、そしてインストールする『ディレクトリ』を入れます。
『ディレクトリ』とはドメインの後にくる部分です。
ちょっとわかりにくいですよね。
例を使って説明します。

tofutech.xsrv.jp/test
というURLがあったら、この『test』がディレクトリになります。

なので好きなディレクトリを入力してください。

ディレクトリを入力しないと、WordPressがサイトのルート(ディレクトリ無し)にインストールされます。
つまり上の例だと、tofutech.xsrv.jpにWordPressがインストールされます。

ブログ名

ブログ名はその名の通り、あなたのブログ(ウェブサイト)の名前です。WordPressは元々はブログを作るためのものだったので、『ブログ名』となっていますが、あなたのウェブサイトの名前を入力するところです。
後から変えられますので、ここは何を書いても大丈夫ですよ。

ユーザー名

これはあなたがWordPressにログインする際に使う、ユーザー名です。

パスワード

あなたがWordPressにログインする際に使う、パスワードです。

メールアドレス

これはWordPress内で色々な通知を受け取るためのアドレスです。
特にパスワードをリセットしたい時などは、メールアドレスがしっかりセットされてないと難しくなりますので、しっかり設定しましょう。

キャッシュ自動削除

WordPressは動的にページを作り出しますが、そのページが開かれる度にページを作っていたらサーバーの負担になりますので、一度作られたページは一時的に保存されます。これをキャッシュと言います。
問題は、このキャッシュが残っているとページをアップデートしてもそれが反映されません。
なのでそういうことが無いように、一定時間経ったらキャッシュを消す機能があります。
ここにチェックが入っていれば、その機能がONになっていると言うことです。
チェックすることをお勧めします。

データベース

自動でこのインストール用のWordPressのデータベースを構築するかの質問です。何か特別な理由が無い限りは、『自動でデータベースを構築する』を選択しましょう。

全部入力し終えたら、『確認画面へ進む』をクリックします。

確認画面

エックスサーバーにWordPressの情報の確認

この情報が正しかったら、『インストールする』をクリックしましょう。

WordPressインストール完了

エックスサーバーにWordPressインストール完了

インストールに成功すればこのような画面が表示されます。

WordPressにログイン

上の画像の、『管理画面URL』の所のリンクをクリックしましょう。

WordPressのログイン画面

この画面が出たら、WordPressがあなたのエックスサーバーにインストールされ、完全に使えるようになったと言うことです。

もしこの画面が表示されなかったら

この画面が表示されない時があります。まだサーバーが色々と準備してるところです。
その場合は10〜60分ほどまってもう一度ページを開いてみましょう。

WordPressにログイン

先ほど設定したユーザー名とパスワードを使い、WordPressにログインしてみましょう。

エックスサーバーにWordPressをインストール成功

この画面がWordPressのダッシュボードです。
つまりWordPressにログインに成功したと言うことです!


これでエックスサーバーにWordPressインストール完了です。
まずは、WordPressを楽しみましょう!

「エックスサーバーのアカウント作成からWordPressイントールまで(10~20分)【初心者向け】」に1件のコメントがあります

  1. ピンバック: Diviの操作が遅いと感じたらサーバーの設定をチェック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です