Astraの子テーマの作り方【30秒かかりません】

Astraの子テーマの作り方【30秒以内】

『Astraを使うときは子テーマを使うべきって書いてあったけど、どうやって作るの?』

こんな質問を受けました。

このサイトもAstra Proの子テーマを使っており、Astraは本当オススメのテーマです。
そしてElementorとAstraを組み合わせるのがオススメと色々な記事で説明してきました。

>>Elementorと使うべきテーマはこの7つから選ぶべし!【じゃないとサイトが遅くなります】
>>Astra + Elementorでウェブサイトを10分で作る方法【無料で初心者でもできます】

実はAstraのテーマは超簡単に作れるんです。
なぜなら・・・

Astraの公式サイトからダウンロードできる

Astraの子テーマ作成

>>ここからAstra子テーマジェネレーターに飛びます

上の画像の赤い四角のところに子テーマの名前を入れ『Generate』ボタンを押します。

これでzipファイルがダウンロードされます。
これがAstraの子テーマです。

これをあなたのWordPressサイトの外観セクションでインストールすれば完了です。

子テーマの細かい設定をする場合

Astraの子テーマの詳細設定オプションのボタン

細かい子テーマの設定をしたいときはこれをクリックします。

Astraの子テーマ作成の詳細設定
  • Child Theme Name – 子テーマの名前
  • Child Theme Version – バージョンナンバー
  • Author – 作成者の名前
  • Author URL – 作成者に関係するURL
  • Description – 説明
  • Folder Name – テーマがインストールされた時に使われるフォルダの名前
  • Screenshot – テーマのサムネ

これらを設定してから『Generate』を押すとこの設定でAstraの子テーマが作られます。

是非試しててみて下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to Top