WordPressでカスタマイズしやすいテーマはこの一択【目から鱗】

『このテーマもだめだ・・・もう何個め?』
『ただ二列で表示したいだけなのに・・・』
『WordPressのカスタマイズってコード書かないとできないの?』

いいワードプレスのテーマがない

こんなふうに思ったことありませんか?
もうお気づきかもしれませんが、コードを書かないなら、通常のWordPressのテーマのカスタマイズ性はかなり低いです。
『じゃあWordPress使いたくない!』なんて思う方もいるかもしれません。
でもちょっと待ってください。

とてもカスタマイズしやすいテーマは存在するんです。
その中でも自分が特に気に入ってるものを紹介します。
『Divi』というテーマです。

diviとは

この記事では『Divi』の使いやすさとカスタマイズ性を紹介します。

記事の内容

  • 世界一カスタマイズしやすいテーマ『Divi』とは
  • 『Divi』でどれくらいカスタマイズできるのか
  • 『Divi』で作られたサイトを紹介

申し遅れました、ナオミと申します。
私は過去12年ほど海外でウェブ開発の仕事に携わってきました。海外で使われる素晴らしいものが日本では使われていないこともあり、そのようなモノを紹介しています。
Diviその一つです。

世界一カスタマイズしやすいWordPressテーマ『Divi』とは

日本ではDiviを知らない人がほとんどですね。マイナーなテーマなんじゃないの?と思うかもしれませんが、実はDiviの使用率はかなり高いです。どのくらい高いかというと、

Diviは世界で一番使われている

そうなんです。実は世界で一番使われてるテーマはDiviなんです。
なのに日本人が知らないって不思議ですね。
日本語サポートしてないから?と思うかもしれないですが、

Diviは日本語をサポートしている

Diviのギャラリーモジュールでスライダー設定1

Diviは日本語をサポートしています。
たまに少しおかしいですが。

Diviは有料テーマ

Diviは世界で一番使われてるのに、有料テーマなんです。
そのくらいすごいんです。

Diviのようなテーマをページビルダーと呼ぶ

DiviはWordPressのテーマですが、あまりに高いカスタマイズ性のためWordPressページビルダーとも呼ばれています。
他にもいくつかあるのですが、Diviが先頭を走ってることは明白ですね。

『Divi』でどれくらいカスタマイズできるのか

有料テーマなのに世界一の使用率を誇るDivi、どれくらいカスタマイズできるのか気になりますよね。

テーブルを作るようにレイアウトを作れる

Diviの使い方、通常のセクションと行

このように、まずはセクション内のレイアウトを決めます。
何列にするのか?二列にするなら真ん中で分けるのか、それとも左側を大きくしようか?
もし後で変えたくなっても、大丈夫です。
何度でも後から変換できます。
普通のワードプレステーマだったら不可能ですよね。

Diviのレイアウトを変換

このようにレイアウトは自由自在です。

基本的なCSSの設定が全てコードを書かずにできる

diviボーダーを自由にコントロール

このように、本来はCSSを使わないと出来なかったことが、すべてコードを書かずに簡単に出来てしまいます。
この例ではボーダーをコントロールしてますが、他にも背景画像、padding/marginなどの余白や、アニメーションをコントロールすることすら出来ます。

ホバーの設定も簡単

Diviの使い方、ホバーの設定2

このようにホバーを設定して、アニメショーンを作ることも簡単です。

レイアウトの構成をドラッグ&ドロップで出来ちゃう

Diviがいかに自由にコンテンツを構築できるのか説明

こんな感じで、モジュールを移動させたい場所にドラッグ&ドロップすれば、簡単に移動できてしまいます。
これで複雑なレイアウトも簡単に作れてしまうんです。

『Divi』で作られたサイトを紹介

論より証拠ですよね。ここにいくつかDiviで作られたサイトを紹介していきます。

demodivi.com

demodivi.com

Diviのデモを試せるサイトです。
セクション間の曲線のボーダーそして、広告モジュールなどの、色々なモジュールを使ってサイトが構築されてるのが特徴です。
このサイトからDiviを無料で試すことができます。
https://demodivi.com

グリーンズリサイクル

グリーンズリサイクル

こちらは実際の企業が使っている、とても実用的なサイトです。
Diviは一見、華やかなアニメーションなどのを使った、見た目重視のサイトに使われがちですが、実際はこういった企業でも使われるとても実用的なWordPressテーマです。
https://greenrecycle.info/

シングルフィン・ゲストハウス

シングルフィンゲストハウス

こちらは沖縄のゲストハウスのウェブサイトです。
特徴としては、Diviの強みである『長いページ』でサイトができていることと、写真が沢山使われているところです。
Diviには最初からギャラリーモジュールが入ってまして、簡単にフォトギャラリーを作ることができます。
https://bagus-okinawa.com/singlefin


このようにDiviは世界一使われるほど、カスタマイズしやすいテーマです。
ワードプレスのテーマを探すのに嫌気がさしたら、是非試してみてください。
上でも紹介した、https://demodivi.comで5日間無料でDiviを試せますよ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です